タイトル:イタリア、心残りを巡る
コメント:2002年夏、イタリアの心残りになっていところを巡りました。しかし、出だしのバチカン美術館「最後の審判」は長蛇の列、あきらめナポリ行きの列車に飛乗りました。ポンペイの夏は暑いです。ナポリからカプリ島にわたりました。皇帝の避暑地だったとのこと、おしゃれな魅力あふれるリゾートでした。青の洞窟も期待以上でした。ソレント(帰れソレントの歌の場所)では、アマルフィーへのツアーに参加しまた。もう一度行きたいと思っていたベネチュアに向かいました。そしてイタリア最後のベローナです。事前にホテルへお願いしてチケットを入手した、コロッセオ で行われる野外オペラ(アイーダ)は大変な迫力とヨーロッパテーストの雰囲気でいっぱいでした。この後はチュリッヒに向かいました。コンパクトデジカメの初期です。写真品質も撮影技術も初心者です。思い出新たにしました。                                                                                                                    ■画像を大きくする:サムネイルの該当画像をクリック  ■大きい画像になった時 ●自動進行:左上の⇒をクリック  ●画像毎進める、右上 ⇒ クリック  ■F11キー押すと大画面になります。戻す時もF11  
制作者:TAIZO
テーマ: 旅行,風景,デジカメ散歩